Ring 1.15 の変更履歴

Ring 1.15 (2021年04月24日更新版 - 開発中) の新機能と変更点です。

ちなみに

最新の開発状況は https://github.com/ring-lang/ring/tree/master/documents/source/whatisnew15.txt を参照してください。

新機能と変更リスト

Ring 1.15 の新機能!

  • Chess Endgame アプリケーション

  • 新作サンプル集

  • そのほかの改善

Chess Endgame アプリケーション

Chess Endgame はデータセットの可視化を行います

このアプリケーションは Microsoft Azure の機械学習により対戦結果の予測をしています。

スクリーンショット:

chessendgame chessendgame chessendgame

新作サンプル集

以下のサンプルを samples フォルダへ追加しました

  • samples/UsingArabic/WriteArabicFile/using_QFile_write.ring

  • samples/UsingArabic/WriteArabicFile/using_QFile_read.ring

  • samples/UsingRayLib/more/ex6_jump_player2D.ring

  • samples/UsingRayLib/more/ex7_jump_player3D.ring

  • samples/UsingRayLib/more/ex8_Aiming_at_3D_moving_targets.ring

  • samples/UsingRayLib/more/ex9_jump_player3D_collision_detection.ring

  • samples/UsingRayLib/more/ex10_jump_player3D_long_way.ring

そのほかの改善

  • フォームデザイナー - 翻訳の改善

  • StdLib - List2Code() 関数 - リスト文字列内におけるダブルクォートの対応

  • StdLib - List2Code() 関数 - 整形処理の改善 - 項目の前にタブを追加

  • 拡張機能用のコード - 関数プロトタイプ - 型の出力時に付加される余分な空白文字の除去処理を追加

  • RingLibCurl - curl_easy_setopt() 第三引数のへ (CURLLIST *) 渡しに対応

  • RingQt - QMessageBox クラス - setIcon() メソッド

  • RingQt - QByteArray クラス - Append() メソッド - バイナリデータへの対応

  • RingQt - QByteArray クラス - Replace() メソッド - 複数バージョンとコードの改善

  • RingQt (WebAssembly) - ファイルのダウンロード - バイナリファイルへの対応

  • Ring VM - 数値と NULL 比較時に NULL から 0 への変換に対応

  • Ring VM - ring_state_stringtokens() 関数

  • Ring VM - ring_state_scannererror() 関数

  • Ring VM - 無限再帰処理の発生時に表示されるメッセージをわかりやすくした

  • Ring コンパイラ - Ring への Ring 組み込み時 - Ring キーワードの保存 (英数大小文字同一視)

  • Ring コンパイラ - スキャナ - オプション (コメントをトークンとして扱う)